Skip to main content

Snowflakeが実現する大きな成功を紹介する小冊子: クラウドデータプラットフォーム

Download PDF

さまざまな最新アプローチを駆使してデータを管理、分析していても、バラバラのデータサイロをいくつも作り出し、それに頼るしかないアナリティクスソリューションは珍しくありません。このようなソリューションでは、ITスタッフの仕事が煩雑になり、企業が価値を得るまでに長い時間がかかってしまいます。多くの企業がデータやアナリティクスをクラウドに移行しているものの、移行後、さまざまなタイプのデータや多様なアナリティクスの取り組みを組み合わせて有機的な戦略を組み上げる段階で苦慮している企業は少なくありません。


本物のクラウドデータプラットフォームでは、最新のデータウェアハウスとデータレイクから最大の利益を引き出せるため、企業はインフラストラクチャーの管理に時間を取られずデータ管理に移行することができます。Snowflakeクラウドデータプラットフォームでは、バラバラのデータソースから多様タイプのデータを取り込み、保管、統合、共有し、さまざまなチームにそれぞれのデータからインサイトを引き出すために必要なリソース、柔軟性、インサイトを提供し、チームの能力を拡充することができます。