Skip to main content

革新的な企業がSnowflakeを利用したデータウェアハウスによってビジネス上の課題を解決した6つの方法

Download PDF

Snowflakeでは、企業が業務をデジタル化し、ますます多くの機能をさまざまなクラウドアプリケーションやパートナーに移管しようとしているのに伴い、一元化されたデータプラットフォームの必要性がかつてないほど高まっていると考えています。

これは特に、より幅広いソースからデータを収集して保管し、事業全体でデータを重視した意思決定を行おうとしている企業に当てはまります。Snowflakeなどのデータプラットフォームで利用できるデータウェアハウスソリューションを用いることで、企業は一元化されたデータリポジトリと、クエリを処理して高速かつ大規模に分析を行えるメカニズムの両方を確立することができます。理想どおりに進めば、適切なデータウェアハウスソリューションを活用することにより、統制された完全なデータセットにアクセスしてビジネス上の重要なインサイトを生み出し、効果的に事業を行いながら大幅なコスト削減の機会を創出することができます。

本eBookでは、Snowflakeを利用したデータウェアハウスによってさまざまなよくあるビジネス上の課題を解決し、著しく良好な業績を達成した革新的な企業を取り上げた6つのケーススタディを紹介します。