Skip to main content

広告、メディア、エンターテイメント業界を変える3つのデータトレンド

Download PDF

データは、広告、メディア、エンターテイメント市場の生命線です。メディアの消費習慣の変化と新しい技術的イノベーションによって、消費者の行動に関するデータがかつてないほどの勢いで生み出されています。

しかし、データは、メディア企業、広告代理店、エンターテイメント企業などのデータプロバイダーに分散しています。消費者のプライバシーに関する懸念が高まり、規制が強化されているため、企業はデータを共有することに前向きではありません。また、企業には、データのより効果的な利用に役立つ新しいテクノロジーを活用するインフラストラクチャーがありません。そのため、メディア企業やパブリッシャーはマーケティング費用の最適化やアトリビューションのトラッキングを行うことができず、広告収益を最大限に高めることができません。

Snowflakeのデータクラウドを利用している企業は、現代的なデータインフラストラクチャーを導入してデータの断片化を解決し、企業間でシームレスかつ安全にデータを共有しています。それによりメディア企業は、視聴者の全体像を把握し、コンテンツとカスタマーエクスペリエンスを改善できるだけでなく、広告主がターゲッテングを行うための正確なデータを提供して広告収益を拡大することができます。また、広告主とメディア企業は、広告費用を注文と収益に紐づけ、さまざまなチャネルでの広告費用対効果をより正確に予測することができます。

本書では、広告、メディア、エンターテイメント業界を変える3つのデータトレンドについて説明します。どのように準備をしてこの3つのトレンドを活用すれば、消費者を引き付け、より良いカスタマーエクスペリエンスを実現できるのか見ていきましょう。